東京で埋没法を受けてなりたい目になれた

優しい女性カウンセラーさん

私が選んだのは埋没法でした / 優しい女性カウンセラーさん / 抜糸の必要なし!

カウンセリングでは、医師ではなく専門の女性カウンセラーが対応してくれました。
ヒアリングをしてからどういった方法で手術をするのか詳しく教えてくれて、料金も大体見積もりがわかります。
分からない事や不安な事はそこで聞くことが出来るので、安心して医師とのカウンセリングに進めました。
医師は、専用の器具を使って相談しながらラインを決めていきますが、確認をして丁度良い所に印をつけます。
その印にそって縫うんだと思うと緊張してきましたが、カウンセリングで相談したところ、麻酔を使ってもらう事ができるということで迷ったのですが、数万円かかるのでやめました。
手術室はテレビで出てくるシーンよりも小ぶりな感じでしたが、手術台にのって明かりがつくといよいよだという感じです。
点眼麻酔をして瞼の裏と表に注射をしましたが、この注射が非常に痛かったです。
確かに塗っている時は痛みが無いのですが、麻酔が痛いというのは想定外です。
特に瞼の裏にうつ時には痛い!と言ってしまいました。
看護師さんがもすぐ終わりますよと優しく声をかけてくれて救われます。
塗っている時にはほんとうに痛みは無く、ただただライトがまぶしいという感覚です。
時間も10分程度でしょうか、あっと言う間に終わってしまいました。
点眼麻酔と局部麻酔なので終了しても意識ははっきりした状態ですし、手鏡で目の状態を確認しましたが、思っていたよりも腫れていませんでした。
埋没法の中でも高額だとは思いましたが、口コミ通りの腫れの少なさでほっとしました。